移転先 決定!

来春のビルの建て壊しに伴う、店舗の移転先が決まりました。
 
 
 
 札幌市中央区北1条西7丁目1−16 難波ビル1F
 
 
 
 
難波ビル - 札幌市
 
 
あいおいビル&難波ビル - 札幌市
 
 
 
北1条通り沿い。 テレビ局の STVの並びの、1つ手前の区画。
お弁当屋さんの「Hotto Motto」の右隣り。 1階路面店です。
 
思っていたより早く良い場所が見つかりました。
やや急ですが、現在の場所で 7月末まで営業して、8月から移転OPEN予定です。
 
 

郵送による鼻盛り加工の終了

こちらの都合で誠に恐れ入りますが、
郵送による 鼻盛り加工(セルフレームの鼻あて交換)を、この3月をもって終了させていただきます。
 
 
理由はいくつかあります。
最大の理由は、手が回らなくなった ためです。
特に先月のような繁忙月には、通常業務が滞り、お客さまをお待たせしてしまう場面も出てきました。。
基本一人で切り盛りする限界でしょうか。
暇な時は人件費かからず当然 楽ですが、ひと度 忙しくなると一人で出来る仕事量はどうしても限られます。
自営業される皆さんがぶつかる壁でしょうか。
店舗の移転とあわせて今年の大きな課題のひとつです。
 
 
尚、既に郵送にて加工済みのフレームにおいて問題が発生した際は もちろん今後も対応しますので、遠慮なくご連絡ください。
あわせて、
店舗へ直接お持込み可能なフレームは、今後も加工を承ります。
引き続きよろしくお願いいたします。
 
 

出張の予定

3連休が終わり、お正月ムードもひと段落した感じでしょうか。
 
さて、
今週から来週にかけて年に1度の海外での買い付けの為 お休みをいただきます。
 
 1月11日(木) 〜 1月18日(木)
 
(*10日(水)は、18時までの営業。19日(金)は、13時からの営業。)
 
 
修理・調整等、ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 

郵送による鼻盛りの価格変更

6月ですね。
5月後半はよく売れました。
ありがとうございました。
 
月初からお詫びします。
郵送による鼻盛り加工(セルフレームの鼻あて交換)を値上げします。
現在、工賃:1,000円、梱包代:100円、送料:500円(合計:1,600円)で請け負っております。
こちらに今月から、事務手数料:500円 を加算させていただきます。
誠に申し訳ありません。
 
値上げの理由を正直に申し上げます。
加工依頼を減らすためです。
お陰さまで、日本全国に限らず海外在住の方からもご依頼をいただくようになり、通常業務を圧迫してきました。
加工そのものは、たいした手間ではないんです。
ものによっては、早ければ 15分で終わるものもあります。(乾燥時間除く)
ただ、メールのやり取りが手間で。。
重ねてお詫び申し上げます。どうかご理解ください。
 
直接 店にお持ちいただける場合は、今まで通り 工賃:1,000円(税込) のみで承ります。
どうぞ遠慮なくお持ちください。
 
 

気づき

とてもテンションの上がる”気づき”があったもので、ご報告します。
 
昨日 午前中、眼鏡のフィッティングの講習会に参加してきました。
講師の方は、わざわざこの講習のためだけに大阪から来られた眼鏡学校の先生。
 
“気づき”というのは、
その先生に私の眼鏡をフィッティングしてもらい、感じたことに起因します。
 
 
 
 「 なんだか心地良く、気分がいい・・ 」
 
 
フィッティングの最中に私が感じた印象です。
 
技術は当然 優れてらっしゃる。
でも、眼鏡の仕上がり以上に私の気分が上がった理由は、
 ” 信頼出来る人に丁寧にやってもらってる ”
これでした。
 
普段、毎日やってる眼鏡の掛け具合の調整ですが、自分自身がやってもらう機会は滅多にありません。
眼鏡の掛け具合が良くなって気分が上がるのは、皆さんも経験あるでしょうし、私も経験あります。
しかしながら、調整自体、そのやってもらってる時間自体で気分が上がったのは 初めての経験でした。
 
 
 『 調整をしてもらう時間自体を心地良く、気分の上がる時間にしたい 』
 
 
これが今回の”気づき”であり、
たまたまちょうど5年の節目に見つけた、Barcaの次のステップへ向けた明確な目標となりました。
 
夢である “完全予約制のフィッティングサロン” へのヒントがあるように感じたんです。

いつの日か、実現したい。
 
引き続き、精進します。
 
 

夏期営業 実施

4月15日より 10月15日までの半年間、試験的に “夏期営業” を実施します。
具体的には、営業時間の変更と、定休日の廃止です。
月に1度の休みを設け、それ以外は毎日営業します。
以下が詳細です。
 
 
【営業時間】
 月曜〜木曜 : 12:00 〜 20:00
 金曜・土曜 : 12:00 〜 23:00 
 日曜    : 12:00 〜 18:00
 
 
【休業日】
 4月は、15日以降休まず営業
 5月8日(月)
 6月11日(日)
 7月4日(火)
 8月15日(火) (お盆期間も 15日以外は休まず営業)
 9月24日(日)
 10月は、15日まで休まず営業
 
 
お陰さまで、来月で開業から丸5年の節目を迎えます。
もともと、路面店で夏と冬の来客数にかなりの差がある店なもので、差をつけた営業を検討していました。
検討の結果、一度試験的にやってみて、結果が良ければ来年以降も継続していく予定です。

夏は働きます。 稼ぎます!笑
その代わり、冬の間は しっかり休ませていただきます。
(出来れば、完全に冬眠したいww)
 
以上、ご確認のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
 

★ 長期休業のお知らせ

下記の期間お休みを頂きます。
 

 2月23日(木) 〜 3月3日(金)
 

仕入のため、イタリア・ミラノで開催される眼鏡の展示会へ行って参ります。
恒例の旅日記も引き続き投稿していきます。
今年も仕事の後、面白い場所に寄り道してくる予定。^^;
調整等ご迷惑お掛けしますが、旅好き眼鏡屋の年に一度の長期休暇ゆえどうかご勘弁ください。^^
 
 

鼻が痛い

先日、以下の投稿にお客さまからの問い合わせがありました。
 
 
 鼻あて交換(鼻盛り) 
 
 
要約すると、
 
「眼鏡を掛けていて鼻が痛くなる。鼻盛りで改善可能か?」
 
 
 
わりとありがちなお問い合わせなもので、少し整理しつつ説明しようと思いました。
同じような状況の方の参考になれば幸いです。
(写真もない長文です。興味のない方はどうかすっ飛ばしてください。)
 
 
まず、鼻盛りの目的について。
大きくは以下の2つです。
 ・フレームの掛け位置を上げる。
 ・レンズ・フレームを目・頬から離す。
 
今回のように鼻あてが当たっている箇所が痛くなるような場合、
鼻あての形状が変わることによって皮膚に触れる面積が増え、幾分痛みが軽減される可能性はあります。
しかしながら、
痛くなる原因が他にいくつも考えられるんです。
あくまで、鼻あての交換による改善は最後の手段。
 
 
考えられる原因は以下の通りです。
 1)鼻あてと耳の上部だけでフレームを支えている。
  (フレームの幅が広すぎて、側頭部に全く触れていない。もしくは触れる面積が小さい。)
 2)耳の曲げ位置が前すぎて、鼻あてが強く押しつけられている。
  (この場合は、耳の後ろ側もあわせて痛くなるケースが多い。)
 3)フレームの左右のバランスが崩れている。
  (耳の曲げ位置、左右の開き等。)
 4)フレームのフロント部が重い。
  (フレームの素材・厚み、レンズの素材・強度などにより。)

パッと思い浮かぶのは以上の4パターン。
これらが複合的に絡んでいる場合も多いです。
 
 
ここでポイント。
以上の4パターンのうち、よほど顔の大きさに対してフレームがオーバーサイズな場合を除いて、フロント部の重み以外は全てフレームの微調整だけで改善可能です。

フレームの素材などにより、なかなか思うように曲げられない物もありますが、全く微調整できないフレームはめったにありません。
繰り返しになりますが、
可能な限り頭の骨格にあわせ微調整した上で、最後の手段が鼻あての交換です。
 
 
今回お問い合わせいただいたお客さまに対し、
なぜ断言は出来ないと前置きしつつも、おそらくフレームの微調整で改善の余地があるだろうとコメントしたか。
少しご説明します。
 
ポイントはフレームの形状です。
「EFFECTORのcrunch」というフレームは、以前勤めていたお店でよく扱った懐かしいフレームなんです。

このフレームの特徴は、フレームが肉厚でサイズが小振り。
男性がこのフレームを掛けて側頭部が触れないほど隙間が開くのはちょっと想像出来ません。
(お客さま、男性とは名乗ってらっしゃらないんですが、フレームのデザイン的に決め打ちしてしまいました^^;)

加えて、肉厚な EFFECTORシリーズの中でもこのモデルは天地幅が狭く、レンズも小さめなので極端にフロント部が重くなることも想像出来ませんでした。

ということは、
おそらくフレームの微調整による改善の余地が残されてる可能性が高い、と見立てました。
 
 
 
その後、お客さまがコメントでお願いした お写真を送って来て下さり、
それを見ておおよその判断がつきました。 
 
特に決め手となったのが、メールに書かれていた以下のコメントです。
 
 「鼻の右側に、鼻あての角が当たって特に痛く感じる」

これで確信しました。

片側だけが特に痛くなるケース、この原因はフレームの左右のバランスが崩れているためです。

ちなみに、片方の耳の後ろだけが痛くなる場合も一緒です。
 
このバランスが崩れている原因もいくつも考えられます。
ここから先はさらに専門的でかつ文章では伝えにくいので割愛しますが、
例えば 右のツルの曲げ位置に比べ、左のツルの曲げ位置が前側すぎるような場合もそのひとつです。
 
 
今回のお客さま、
郵送での鼻盛りの前にまず札幌にご用事の際に直接ご来店下さるそうです。
 
私の予想が当たっているかどうか、ドキドキする気持ちはもちろんもあります。
ですが、むしろ改善して喜んで頂けたら・・と、ワクワクする気持ちの方が遥かに大きいです。
これが楽しくて眼鏡屋やってるもので。^^
 
 
以上、長文失礼しました。
 
 

新春フィッティング会

新年を快適な掛け具合でお過ごし頂きたく、今年もやります。
 
 1月8日(日) 12:00〜19:00
 
工賃:
 Barcaでお買い上げのフレームは、0円。
 他のお店でお買い上げのフレームは、100円。
 (いつも常通りです♪)
 
 
予約等は必要ありません。
通常は定休の日曜日ですので、おそらくゆっくり対応出来ると思います。
翌日の9日 成人の日も通常通り営業してますので、ご用事のついでにふらりとお立ち寄りください。
(2本以上調整を希望される方は、事前にお電話にてお越しの時間を教えていただけると助かります。^^;)

普通に店内のフレームを見にだけお越しいただいてももちろん構いません。