冬期営業

4月15日から半年間、試験的に続けてきた夏期営業を先週末で終了しました。
初めての試みでしたが、お陰さまで好調に推移したため 来年も継続しようと思っています。
 
冬期は、営業時間をやや短縮し、定休日は特に定めず、月に4日程度の休業日を設けて事前にお知らせし、ゆるっとやっていきます。
 
営業時間、営業日をご確認いただき、引き続きよろしくお願いいたします。
 
 
【冬期営業時間】
 月曜〜木曜 : 12:00 〜 19:00
 金曜・土曜 : 12:00 〜 22:00
 日曜    : 12:00 〜 18:00
 
 

11.11, 11-11, Trunk Show

以下の日程で MYKITA(マイキータ)のトランクショーを開催します。
 
 
 11月11日(土) am11:00 〜 pm11:00
 
 
今回は1日限定です。
昨日の出張で、なんとか日程を調整してもらい約束を取り付けました。
10月6日から行われていた パリでの展示会で発表されたばかりの最新作が集合します。
特に今期から加わった 以下の「rimless」シリーズが必見。
 
 
 
 
MYKITA - rimless
 
 
 
MYKITA - rimless
 
 
 
MYKITA - rimless
 
 
 
MYKITA - rimless
 
 
 
MYKITA - rimless
 
 
 
MYKITA - rimless
 
 
 
今回は1日限定ということで、あえて「1」にこだわってみました。^^
覚えやすい日程と思いますので、ご都合の合う方はぜひお越しください☆
 
 

展示会 報告

昨日から1泊2日で、東京で開かれている秋の眼鏡の展示会に行って参りました。
 
 
都合で詳細を書きにくいメーカーもあるもので、ざっと新作の画像を貼り付けます。

 
 
 
 
C&G - 2018SS 
 
 
 
C&G - 2018SS
 
 
 
MYKITA - 2018SS
 
 
 
MYKITA - 2018SS
 
 
 
MYKITA - 2018SS
 
 
 
MYKITA - 2018SS
 
 
 
MYKITA - 2018SS
 
 
 
MYKITA - 2018SS
 
 
 
MYKITA - 2018SS
 
 
 
tomas maier - 2018SS
 
 
 
tomas maier - 2018SS
 
 
 
Gucci - 2018SS
 
 
 
各フレームの詳細、昨今の各メーカーの裏事情等、ぶっちゃけた話は店頭にておしゃべり好きのオジサンに聞いてください♪
 
 
 
 
オマケで、街を歩いてて気になった物を写してきました。
 
 
 
 
表参道界隈 - 2017秋
 
 
 
表参道界隈 - 2017秋
 
 
 
表参道界隈 - 2017秋
 
 
 
表参道界隈 - 2017秋
 
 
 
新橋界隈 - 2017秋

(北海道の田舎者でスミマセンねw)

 
 

振舞い酒の日☆

皆さま、
 10月1日は何の日かご存知でしょうか?
 
 
答えは、、
 
 「眼鏡の日」「日本酒の日」「コーヒーの日」
 
 
なんと Barcaらしい日でしょう!!!笑
 
 
しかも、今年の10月1日は日曜日!
ちょっとしたイベントを企画しました☆
 
 
 過去にBarcaで眼鏡をご購入いただいたお客さまは、
 下記の日本酒を1杯無料でご提供します。
 初めてのお客さまは、350円にてご提供いたします。
 
 
 
 
萩の鶴 特別純米酒 「メガネ専用」 2017

( 萩の鶴 特別純米酒 「メガネ専用」 2017 )

< SAKE TIMES 特集記事 >

 
 
 
毎年恒例で仕入れてる「蔵人全員 眼鏡着用者」の方々で作ったお酒だそうです♪
酒蔵からの出荷したてが入荷しました。
数に限りはありますが、当日は特に予約等 必要ありません。
お車の方、アルコールが苦手な方は、替わりにコーヒーをご提供いたします☆
 
 

待望

待ちに待ったフレームが入荷してきました。
2月末に注文してきてから丸半年かかりました。
どうぞご覧ください!
 
 
 
 
 
 MYKITA / DAMIR DOMA
 Fedor (Silver/Champagnegold 51□19) ¥60,000 (+tax)
 
MYKITA / DAMIR DOMA - Fedor
MYKITA / DAMIR DOMA - Fedor
MYKITA / DAMIR DOMA - Fedor
 
 
 
 
「美しい!」 この一言です。
2月にイタリアで見た時から変わらぬ印象。
こんなこと言ったら 身も蓋もないですが、、
個人的に似合うとか似合わないとか、どうでもいいフレームです。
これ1本あるだけで、売り場が俄然 華やぐ。
主観が強くてすみません。^^;;
 
 
 
 
こちらのコラボモデル第一弾も1本在庫が残ってます。
私がダミルドーマ好きになるきっかけとなったフレームです。
よかったらご覧ください。
 MYKITA × DAMIR DOMA(2014/01/23)
 
 

C&G – dead stock

CUTLER AND GROSS(カトラーアンドグロス)のデッドストックフレームが入荷しました。
都合で入荷が遅れましたが、3月にロンドンのショップで見つけたフレーム達です。
 
 
 
 
 0362 (Black 45□18) ¥40,000 (+tax)
 
CUTLER AND GROSS - 0362
CUTLER AND GROSS - 0362
CUTLER AND GROSS - 0362
 
 
 
 
 1033 (Grey Horn 51□19) ¥40,000 (+tax)
 
CUTLER AND GROSS - 1033
CUTLER AND GROSS - 1033
 
 
 
 
 0772 (Blue on Black 50□21) ¥40,000 (+tax)
 
CUTLER AND GROSS - 0772
CUTLER AND GROSS - 0772
CUTLER AND GROSS - 0772
CUTLER AND GROSS - 0772
 
 
 
 
■0362
小振りな黒ボストン。
線が細く丸みが強いのが特徴です。
現行のカトラーのフレームをお持ちの方は分かると思いますが、ブランドロゴのシルクスクリーンが今と違います。
マニアな方は、こういう点くすぐられますかね?笑
個人的には、わざと外し気味に下げめで掛けて “ゆるさ出し” に使いたいフレームです。
 
 
■1033
Barcaの開業ちょい前、6,7年前のモデルです。
角ばり過ぎないスクウェア型が特徴。
生地の色味といい、ややゆるめな感じがむしろ今っぽいと思い、仕入れました。
 
 
■0772
型自体は今も現行で継続されている超定番ウェリントンです。
特徴はフレーム生地。 黒の上に、薄くクリアブルーが貼られています。
カトラーの特注生地で、こちらも6,7年前に登場し、現在は生産が終了しています。
 
 

鼻あて 推し

MYKITA(マイキータ)の新着フレームをご紹介します。
 
 
 
 
 Keelut (Champagne/Glossy Gold 51□20) ¥49,000 (+tax) sold out

MYKITA - Keelut
MYKITA - Keelut
MYKITA - Keelut
MYKITA - Keelut
 
 
ポイントは、鼻あて部です。
クリアなセルフレームなので、ゴールドの鼻あてが目立ちます。
そして鼻あてのパーツの出来が秀逸。
この鼻あてパーツは、アジア圏モデル専用のものです。
2月の展示会でこのモデルを最初に見た時は付いてませんでした。
先日のトランクショーの時に、こちらのアジアモデルを初めて見て一目惚れ。
このモデルは、確実に鼻あてが付いてる方がいいです!
(しかも、鼻あて有りも、無しも、値段は一緒w)
 
 
 
 
 
 
 たまたま、いつも食べてる食パンの袋を見て思いました。
 
 
 
 
日糧製パン - ボンジョルノ

(日糧製パン – ボンジョルノ)

 
 
 
 「グリーンのカラーレンズ、確実に合うな・・」
 
 
  特に薄めのグリーンがお勧めかな。笑
 
 
 
 
ちなみにこの食パン、柔らかくて甘み強めで、かつ名前も良くて安いので、お気に入りです。^^
 
 

生地 推し

色のキレイなセル生地のフレームが入荷しました。
 
 
 
 
 MARC JACOBS
 MARC52 (TPE 48□18) ¥24,000 (+tax)

MARC JACOBS - MARC52
MARC JACOBS - MARC52
 
 
 
 
 Persol
 3141-V (1058 48□22) ¥30,000 (+tax)

Persol - 3141-V 
Persol - 3141-V 
 
 
 
 
■MARC JACOBS – MARC52
オプチルという素材が用いられてます。
発色と光沢が◎。
 
 
■Persol – 3141-V
薄い青紫のふの入った珍しい生地。
丁番のシルバーとの相性も良く、キレイです☆