Captare ★ Pick up !

現在、冬期営業中☆(来年4月14日まで)
 
 
12月の休業日は、
 6日(水)  13日(水)  18日(月)  25日(月)
 
年末年始のお休みは、
 12月31日 〜 1月2日
 *12月30日は 18時まで営業。
 
 
F&M – Trunk Show
 12月9日(土) 〜 12月17日(日)
 
 
 
 – BRAND LIST –
 – レンズ価格 –
 – 鼻盛り –
 
 

新着 – EPOS

ちょっと前に入ってきたフレーム達を紹介します。
 
 
 
 EPOS(エポス)
 
 Delo (N 48□20) ¥23,000 (+tax)
 
EPOS - Delo
EPOS - Delo
EPOS - Delo
 
 
 
 
 Efesto 3 (GV 47□21) ¥22,000 (+tax)
 
EPOS - Efesto 3
EPOS - Efesto 3
 
 
 
 
 Efesto 2 (N 45□21) ¥22,000 (+tax)
 
EPOS - Efesto 2
EPOS - Efesto 2
 
 
 
 
 Efesto (TN 43□21) ¥22,000 (+tax)
 
EPOS - Efesto
EPOS - Efesto
 
 
 
 
 Plutone (N 44□22) ¥22,000 (+tax)
 
EPOS - Plutone
EPOS - Plutone
 
 
 
 
 Zeus (TN 46□22) ¥22,000 (+tax)
 
EPOS - Zeus
EPOS - Zeus
 
 
 
一番上の Delo は新型。
小振りでスマートな、使い勝手のいいウェリントン型です。
EPOS のフレームの最大の魅力は「頑張り過ぎない」とこ。
最近の日本のメガネは、クラシックなフレームが流行って久しいせいもあってか、金属を使ったり、細部に装飾を施したり、見方によっては「頑張り過ぎ」て見える場合があります。
このブランドは、保守的なイタリアらしさと言うか、華美な装飾を抑えたフレームを継続して出し続けています。
それでいて、フロント部の曲線はシンプルで美しい。
 
二番目の Efesto 3 は新色です。
デザインは保守的でも、色で自在に楽しむあたりに「イタリアっぽさ」を強く感じます。
 
三番目以降は、メーカーの定番モデル。
特に Efesto に関しは超売れ型で、S・M・L のスリーサイズ用意しています。
この辺のこだわりが好きで、Barcaのオープン当初から未だ外せぬブランドです。
 
 

告知 『Xmas & 忘年会 2017』

恒例の『Xmas & 忘年会』の告知です。
 

 日時:12月16日(土) 19:30〜
 会費:¥2,000
 定員:12名(先着順)
 
飲み物・おつまみ・チーズ(今年も「モンドール」の予定)・ケーキ をご用意します。
 
 
参加希望の方は、下記宛にご連絡ください。
 info@barca-oyoyo.com

キャンセルの場合は、準備のため 12日(火)までにご連絡頂けると助かります。
 
 
今年もさらに濃い新メンバーが加わりそうな予感☆
 
 「絶対行きます!」
なんて嬉しいことをおっしゃって頂ける方もちらほら・・^^
 
ちょっと早いクリスマスケーキを食べながら、皆で今年の最後を盛り上げていきましょ!!
 
 

眼鏡屋式朝活

12月になりました。
昼間も氷点下の日が続き、すっかり冬ですねぇ。。
皆さん、当然何かとお忙しくなってきてることと存じます。
気分良く新年を迎えるためにも、やり残すことなく走って行きましょうね!♪
 
 
 
さて、今日は眼鏡全く関係ない話題。
以前に話題に挙げたプライベートの経過報告です。
 
 
 眼鏡屋式ダイエット
 
こちらの減量成功の投稿を上げてから、ちょうど5ヶ月が経ちました。
結論から申しますと、
特にリバウンドすることなく、無事体重を維持しております。
 
体重の変化はないのですが、「朝活」と称し眼鏡屋営業前の午前中を使い定期的な運動を行った結果、ウエスト・腰回りを中心にずいぶん引き締まりました。
 
運動、というのは近所の「山登り」です。
 
きっかけは、
親しいお客さまで「最近 登山によく行ってる」という方が数人いらしたので、釣られてご一緒させていただいたんです。
 
最初に登ったのは市内の「円山」。
 
当初は、
 「 空気がキレイ。 植物・鳥・虫・たまにリス、がいて癒される。 山頂からの景色がアガる。 」
こんな感じでした。
 
これが数を重ねるうちに、自身の筋肉・心肺がちょっとずつ強化されていくのが実感できまして・・
 
気づけば、オッサンの「やる気スイッチ」すっかり “ON” されてましたww
 
 
以下、6月末から10月末までの約4ヶ月間の登山回数です。
 
 円山(標高225m)  21回
 藻岩山(標高531m) 26回
 手稲山(標高1023m) 3回
 
すべて営業前の午前中に、ほぼ一人で登りました。
 
 
東京在住の眼鏡屋友達に話すと、
 「いくら昼からopenと言っても、東京都心じゃ考えられない。 贅沢な趣味だぞ!」
と言われました。
 
 
藻岩山の登山口(慈恵会病院口)から、Barcaまで、自転車で15分ほどです。
 
住んで慣れてしまうと当たり前に感じてますが、
日本全国見渡しても、これだけの人口を抱え、これだけ 山(自然)に近い街は、それほど多くないようです。 
捉えようによっては、「地の利」なのかも。
 
 
 
以下、朝活中の画像を貼っておきます。
 
 
 
円山 - 山頂

( 円山 – 山頂 )

 
 
 
 
円山 - リス

( 円山 – リス )

 
 
 
 
北海道神宮 - 境内

( 北海道神宮 – 境内 )

 
 
 
 
北海道神宮 - 境内

( 北海道神宮 – 境内 )

 
 
 
 
北海道神宮 - 境内

( 北海道神宮 – 境内 )

 
 
 
 
北海道神宮内 六花亭にて

( 北海道神宮内 六花亭にて )

 
 
 
 
藻岩山 - 山頂

( 藻岩山 – 山頂 )

 
 
 
 
藻岩山 - 山頂

( 藻岩山 – 山頂 )

 
 
 
 
藻岩山 - イケメン観音

( 藻岩山 – イケメン観音 )

 
 
 
 
藻岩山 - 紅葉

( 藻岩山 – 紅葉 )

 
 
 
 
手稲山 - 山頂

( 手稲山 – 山頂 )

 
 
 
 
手稲山 - 山頂

( 手稲山 – 山頂 )

 
 
 
 
手稲山 - ガレ場

( 手稲山 – ガレ場 )

 
 
 
来春も引き続き登る予定でいます。
それまでに、この冬の間でもう 3kgほど絞っておこうかと思ってます。^^
 
 

新着 – tomas maier

時期的に新着フレームの入荷が続いてます。
 
 
 
 tomas maier(トーマス マイヤー)
 
 TM00390 (002 48□19) ¥35,000 (+tax)
 
tomas maier - TM390
tomas maier - TM390
 
 
 
 
 TM00370 (002 49□20) ¥37,000 (+tax)
 
tomas maier - TM370
tomas maier - TM370
 
 
 
2本とも今期の新作。
ヴィンテージ感のある、半ツヤのゴールドがなんだか新鮮です。
1本目は、明らかに小振りで可愛らしい雰囲気。
2本目は、なんともゆるい雰囲気を醸(かも)します。
トーマスマイヤーのフレームは、デフォルトで薄い黄色のサンプルレンズが入ってるんです。
透明に入れ替えるのももちろんOKですが、このフレームカラーにはデフォに近い薄黄・薄茶あたりをお勧めしたくなります♪
 
 

新着 – TVR

引き続き新着フレームを紹介します。
 
 
 
 TVR(True Vintage Revival)
 Arnel (Antique Brown 45□22) ¥32,000 (+tax)
 
TVR - Arnel
TVR - Arnel
TVR - Arnel
 
 
こちらのフレームは、今期の新型でも新色でもありません。
先月の東京での展示会にて、初めて実物を目にしたもので仕入れてみました。
こういった繊細な色味のフレームは、画像だけで仕入れるのが難しくてですね。^^;
以前も紹介した “芯なし”の “セルロイド”フレームです。
 2017.06.12「ド定番」
当然、個人の価値観に差はあれど、これを見て “美しい”と感じる方もきっといると思います。
 
 
 
 
 
それにしても猛烈に寒いですね!!!
昨日から景色が一変。><
昨年の忘備録を見返すと、11月24日に 気温 最高-0.6℃、最低-6.8℃、となっていました。
北海道人の感覚としては、
 「どうせ冬が来るのは諦めてるから、せめて少しでも短い期間にしてくれ。。」
ここは皆一緒ではないでしょうか。;;
 
 
オヨヨ通り雪景色 - Barcaの窓より 2017.11.19
オヨヨ通り雪景色 - Barcaの窓より 2017.11.19

( オヨヨ通り – Barca前 )

 
 
皆さまご承知のことと存じますが、、
どうか足元、体調の変化にご留意ください。
 
 

冬用(?)サングラス

新着のサングラスを紹介します。
 
 
 
 MYKITA(マイキータ)
 Yuka (Lemon Sorbet/Glossy Gold 51□21) ¥49,000 (+tax)
 
MYKITA - Yuka
MYKITA - Yuka
 
 
なかなか繊細ですが、可愛いポイントの多いサングラスです。
まず注目頂きたいのが、色味。
フレームカラー:Lemon Sorbet(レモンシャーベット)
レモンと言っても、黄色味は一切ありません。 半透明で、まさに果汁から作ったレモンシャーベットの感じを思い浮かべてみてください。 なんとも微妙で繊細な感じの色でしょ?
これを正式なカラー名称として持ってくるんです。なんともニクい表現を使うメーカーだと思いませんか?
レンズカラー:Smoke Brown(スモークブラウン)
グレーとブラウンの中間色ということでしょうね。 濃度は50%ちょいくらいでしょうか。 そこに軽く反射するハーフミラーコートが施されています。
これまた実に淡く繊細な色味で、フレームカラーと絶妙に合って見えるんです。
ここは北海道。 雪景色に映えそうな感じがするのは私だけでしょうかね?♪

モデル名の “Yuka” に特別な意味はないそうです。 今シーズンのモデルに、たまたま日本の人名が使われているだけなんです。
でもなんか可愛い感じで、気分上がりませんか?☆
 
 

夢の終幕

今日は眼鏡と全く関係ない話題です。
ご興味のない方はどうかすっ飛ばしてください。^^;
( 松田優作ばりの「なんじゃこりゃあ!!」かもです。^^;; )
 
 
 
先月末に続き、プロ野球の話題です。
 
日本シリーズが終わって2週間ほど経ちました。
もうずいぶん前の気がしますね。
 
実は私、11月1日の第4戦、札幌から弾丸で横浜スタジアムまで応援しに行ってきました。
贔屓のベイスターズが初めてクライマックスシリーズを突破して、居ても立ってもいられず!!^^;;
 
横浜まで応援しに行くのは前回優勝した年 以来19年ぶり。 日本シリーズ自体の観戦は生まれて初めてでした。
自チームが勝った試合というのもありますが、とにかく大興奮&大満喫して帰ってきました。
(以下、横浜スタジアムにて。)
 
 
横浜スタジアム - 2017日本シリーズ第4戦
 
横浜スタジアム - 2017日本シリーズ第4戦
 
横浜スタジアム - 2017日本シリーズ第4戦
 
横浜スタジアム - 2017日本シリーズ第4戦
 
横浜スタジアム - 2017日本シリーズ第4戦
 
 
 
 
 
日本シリーズの結果は残念ながら敗れてしまいました。
ですが、長いドン底を嫌というほど味わってきた いちファンとしては、本当に夢のようなポストシーズンを過ごさせて頂きました・・。
 
特に各所で触れられていますが、チームを率いたラミレス監督のことを同世代ながら心から尊敬します。
短期決戦での戦略家としての能力はもちろんですが、それ以上に長いシーズンを通して実践されてきたその人心掌握の巧みさをです。
ずっと見てきたファンだから言いますが、ベイスターズというチームは、ホークスとあんな好勝負をするチームでは決してありません!!! いや、ありませんでした!!
組織戦におけるリーダーの存在の大きさというのを改めて感じます。
 
2017日本シリーズ - 工藤監督・ラミレズ監督
 
 
 
 
 
終わりに、
僭越ながら、遠い後輩にあたる 東 克樹 選手が新たに入団されました。
そらあ、応援しないわけがないじゃないですか!!!^^
 
東克樹 選手
 
 
 
来年の夢の続きに期待しつつ、
自らもこの良い刺激を糧にしっかり仕事に励もうと誓う次第です☆