夏休みを思案する

お盆、いかがお過ごしでしたでしょう?
お仕事されてた方も多いですよね。
お客さまに伺ってみると、今年は曜日の関係もあってか前後にずらして休みを取ってる方も多く感じました。
私は15日の休みを利用し、墓参りとトレーニングを兼ねて自転車で旭川まで行ってきました。
 
 
 
 

浦臼町 - ひまわり

(浦臼町 – 国道275号線沿い)

 
 
 
 

浦臼聖園教会

(浦臼聖園教会)

 
 
旭川までの道中の景色です。
特に浦臼の教会は、建物の色の組み合わせがとてもキレイでテンション上がりました☆
 
 
 
私の休みはさておき、本題に移ります。
お盆期間中、夏休みについてあれこれ考えました。
というのも、イタリアの取引先が 8月5日〜27日まで丸々3週間休むことを事前に聞き、それにより少なからず仕事に影響が出ていたからなんです。

ヨーロッパでは長期の夏休みを取る国が多いのはご存知な方も多いでしょう。
その背景には、法律で年間の休日取得日数が定められているから、というのが大きいそうです。
私もある程度承知してました。
ただ今回は彼らが休みに入る直前、以下のようなメールのやり取りがありました。
 
 
私:「 Can you send only 2 models ahead?
  These are my customers are waiting. 」

先方:「 Sorry but we are going to close for summer vacation in tomorrow. 」
 
 
この前にも多少のやり取りがあり、お客さまからの注文のフレーム2本だけでも急ぎ送ってもらいたかったのですが、まさに取り付く島もない感じでした。。
 
イタリア人に変な偏見を持ってほしくはないので断っておきますが、いつもはきちんと対応してくれる会社なんです。
ただ今回のやり取りの中から、休みを取ることが当然の権利であり、そしてそれをとても大事にしているようにも感じました。
 
価値観・感覚を否定することは簡単ですが、受け入れることは難しいですね。お互いに。
 
 
偉そうな私見を述べますが、、
なんとなくそろそろ日本人の「休み」に対する捉え方、ひいては生き方自体の優先度を考え直す時期では、と感じます・・
(「プレミアムフライデー」とか、そもそも的外れと思ってますw )
 
 
夏期営業と称して、この夏ほぼ休みなく働いてる自分と彼らを比べてみて、いつか2週間のまとまった夏休みを取れる体制と仕組みを作ることが 夢であり、目標になりました。
 
 
 
P.S.
札幌ー旭川間の距離、往復260km。
自転車1日で走った距離としては、過去イチです。
走り切れるかどうか、正直自信ありませんでした。
先月の記事で書いた減量成功をきっかけに、この1ヶ月半 下半身中心に体を鍛えてまして。
週に数回、朝 近所の山に登ったり、営業終了後 自転車で円山奥の坂道を登ったり。
無事リバウンドなくきています。
学生時代ぶりに日焼けしてる、おかしな眼鏡屋です。笑
 
 
 
Barca - 日焼け
 
 

Kingsman

CUTLER AND GROSS(カトラーアンドグロス)のフレームが入ってきました。

映画「Kingsman」で使用されたモデルと、酷似モデルです。
 
 
 
 
 
 
 0822/S2 (Durk Turtle 53□17) ¥39,000 (+tax)
 
CUTLER AND GROSS - 0822/S2
CUTLER AND GROSS - 0822/S2
CUTLER AND GROSS - 0822/S2
 
 
Kingsman - Colin Firth
 
 
 
 
 
 
 0857 (Black 47□20) ¥40,000 (+tax)
 
CUTLER AND GROSS - 0857
CUTLER AND GROSS - 0857
 
 
 
 
 0857 (Nude Pink 47□20) ¥40,000 (+tax)
 
CUTLER AND GROSS - 0857
CUTLER AND GROSS - 0857
 
 
Kingsman - Samuel L. Jackson
 
 
 
 
ちょうど来月新作が公開されるそうで、いいタイミングです♪
 
0822/S2
今期の新作です。 映画で主役のコリン・ファースたちが掛けたフレームの酷似モデル。
映画のモデルそのものは、映画をスポンサードしたイギリスのアパレルショップのみで発売されたそうで、残念ながら一般の眼鏡店には卸してもらえませんでした。
サングラスモデルとして発表されましたが、もちろん普通の眼鏡としてもいけます。
 
 
0857
こちらは、サミュエル・L・ジャクソンが掛けたモデルそのものズバリ。うっすらピンクが入ってます。
ちなみにこっちは デッドストック。 最初に出たのは90年代の終わり頃でしょうか。
これをヴィンテージと称する会社もあるそうですが、私はこの年代の物をヴィンテージと呼ぶには違和感があります。
プレミア感を出すためですかね?
ヴィンテージ専業の方々は仕方ないのかもしれませんが、私はプレミア感を出してまで値段を吊り上げたくありません。
特に理由はなく、単なるポリシーです。
 
 

MYKITA 新着

ドイツの MYKITA(マイキータ)が入ってきました。
派手なの2本です♪
 
 
 
 
 MYKITA
 Eero (Neonpink/Silver 56□18) ¥49,000 (+tax)
 
MYKITA - Eero
MYKITA - Eero
 
 
 
 
 MYKITA / DAMIR DOMA
 Siru (Black/Silver 56□18) ¥60,000 (+tax)
 
MYKITA/DAMIR DOMA - Siru
MYKITA/DAMIR DOMA - Siru
 
 
 
Eero
こちらは売らなくていいやつです。笑
カップルで入ってこられて、 「 ねぇねぇ、これ掛けてみよ〜♪  →  あははは 笑 」
想像つきます。^^
 
 
Siru
こちらは売る気満々なやつです。笑
見た目はこんなですが、色味の派手さなく線が細いので、思ったより馴染みます。
黒のハット系の帽子なんか相性抜群☆
 
 

Markus T 新着

只今、入荷ラッシュ中。 一年を通したピークです。^^;
 
今日紹介するのは、ドイツの Markus T(マルクスティー)。
 
 
 
 
 D2.068 (Blue 43□26) ¥45,000 (+tax)
 
Markus T - D2.068
Markus T - D2.068
Markus T - D2.068
 
 
 
 
 T3.357 (Light Brown 48□16) ¥48,000 (+tax)
 
Markus T - T3.357
Markus T - T3.357
 
 
 
 
 T3.329 (Silver Grey 54□15) ¥48,000 (+tax)
 
Markus T - T3.329
Markus T - T3.329
 
 
 
 
 M1.064 (Orange/Light Brown 53□16) ¥42,000 (+tax)
 
Markus T - M1.064
Markus T - M1.064
Markus T - M1.064
 
 
 
新色を中心に仕入れてみました。
特にお気に入りは最後の M1.064 。
普段の私の服装ご存知なお客さまは「ああ、」とご理解いただけると思いますが、とにかく好きな色の組み合わせなんです。
このマットで落ち着いた朱に近い濃いめのオレンジと、カーキっぽいブラウン。 大好き♪
 
 

KARMOIE 新着

入荷ラッシュが続いてます。
今日は4月に新規導入した、北欧ノルウェーのブランド KARMOIE(カルモワ)です。
 新規導入
 KARMOIE 続報
 
 
 
 
 Super (Twig 49□19) ¥34,000 (+tax)
 
KARMOIE - Super
KARMOIE - Super
KARMOIE - Super
 
 
 
 
 Nucleus (Kelp 47□22) ¥34,000 (+tax)
 
KARMOIE - Nucleus
KARMOIE - Nucleus
 
 
 
 
 Betty (Bark 52□18) ¥34,000 (+tax)
 
KARMOIE - Betty
KARMOIE - Betty
KARMOIE - Betty
 
 
 
 
 Classic (Twig 51□20) ¥34,000 (+tax)
 
KARMOIE - Classic
KARMOIE - Classic
 
 
 
 
 Classic (River 51□20) ¥34,000 (+tax)
 
KARMOIE - Classic
KARMOIE - Classic
 
 
 
 
 Rise (Twig 53□20) ¥36,000 (+tax)
 
KARMOIE - Rise
KARMOIE - Rise
 
 
 
Super(Twig)
前回入荷時、この色が一番人気でした。
日本人の肌色に実に合わせやすいんです。
この型では初めて仕入れました。
試しに1本しか入れてないのもので、早い者勝ちになるかも・・。
 
 
Nucleus(Kelp)
こちらは、前回入荷時あっという間に売れてしまったモデルなんです。
ヨモギ色のような色で、肌馴染み良く、和装にも実に合いそうな珍しい色味のセル生地です。
 
 
Betty(Bark)
新しく仕入れたモデルです。
柔らかいピンクのキャットアイ型。 「ソフトドロンジョ様」と呼んでます。笑
この色 Barkと上記の色 kelpは、現状この型しかありません。
もっと他のモデルで出しても売れそうなキレイな色と思うんですが、そこはデザイナーの意図があるんでしょうね。
このモデルは、テンプルの先端のほんの先っちょのみが木目調。 ここが可愛いんですよね☆
 
 
Rise(Twig)
こちらも早々に売り切れたモデルです。
もともとサングラスなんですが、クリアレンズの方が今っぽく使えます。
 
 
総じて KARMOIEの魅力は、フレームカラーとテンプルの木目で表現されている、ナチュラルな美しさだと思います。
 
 

大繁昌?!

今日も暑かったですね! 札幌の最高気温、34.7°Cだったそうです!!
 
 
 
 
Barca - 自転車スタンド
 
写真は Barca前の自転車スタンドです。
 
繁盛してそうでしょ?笑
 
いえ実は、私のと4Fのマスターの自転車以外は、どこか他のお店のお客さんのなんです。^^;
てか、詰まり過ぎて、私の自転車出せないから!!ww
 
 
これほど詰め詰めで留まってる光景を初めて見たので、思わず写真を撮りました。
ある意味、スタンド設置して良かった。^^
 
 
 
 
ただ、ちょうど最近一緒に話題にしたいことがありました。

先日の昼間も同じように2台の自転車が留められまして。
私より明らかに年配の男女(50代くらい?)が留めて、近所の飲食店に入って行きました。
夜なら別にいいです。たいして気にならない。
ただし、昼間は別です。 お客さんが留められない。
正直、ムカッときました。
一声かけて留めて行く人もいます。「すみません。少しの間 留めさせてもらっていいですか?」
同じビルの別のフロアのお客さんであれば、無言でも全く問題ありません。 ビルの前のスタンドですから。
 
マナーの問題です。
 
その2台の自転車、ガチのロードバイクでした。
二人ともちゃんとヘルメットを着用し、高そうな自転車でした。
平日の昼間から。
 
はっきり言います。 こういう方には買っていらない。
お金を持っていて、瞬間的な売上げには貢献してくれるでしょう。
ですが、Barcaのように全く広告を打たず、SNSすらあえて一切利用せず、ほぼ紹介のみで維持している商売には必要ありません。
こういう人の周りには、こういう人しかいないからです。
 
 

TM 第二弾

たまたまですが、新入荷が続いてます。
夏Barca、働いてます!笑
 
 
先日紹介した tomas maier(トーマス マイヤー)の第二弾が入ってきました。
季節がら、サングラス4型です。
 
 
 
 
 TM0024S (004 51□20) ¥37,000 (+tax) 
 
tomas maier - TM0024S
tomas maier - TM0024S
tomas maier - TM0024S
 
 
 
 
 TM0027S (003 47□21) ¥43,000 (+tax) 
 
tomas maier - TM0027S
tomas maier - TM0027S
 
 
 
 
 TM0022S (004 49□19) ¥39,000 (+tax) 
 
tomas maier - TM0022S
tomas maier - TM0022S
 
 
 
 
 TM0026S (001 50□19) ¥43,000 (+tax) 
 
tomas maier - TM0026S
tomas maier - TM0026S
tomas maier - TM0026S
 
 
 
 
各フレームの特徴のポイントだけ、上から順にざっといきます。
 
1番上(TM0024S)
フレームの上部がナイロンの糸で留めてあるんです。
まだ試していませんが、透明のレンズの方が確実に尖って面白いことになりますね♪
 
 
2番目(TM0027S)
柔らかいピンクの生地が特徴。ブリッジ部の半ツヤの色味も優しく、レンズの色もあまり濃くない。
全体的に優しい表情のサングラスです。
 
 
3番目(TM0022S)
こちらもフレームの生地が特徴的。初めて見る生地です。
レンズの色味・濃さも絶妙に合ってると思うんですよね。
 
 
最後(TM0026S)
全部 黒。ブリッジも。 ただ、裏地が虎ベッコウw
こういう遊び心を見ると、昔の学ランの裏地を思い出しちゃうの私だけでしょうか?笑
外国人も意外とこういうの好きなんですかね?^^
 
 
 
 
お陰さまで4月から始めた夏営業が好調です。
お客さまが大勢来てくださるから、というよりは、
私自身、「今稼がなきゃ、またすぐ冬が来る!!」 とやや脅迫観念に駆られてるせいかな、と感じてます。
プライベートでも早めの冬支度を心掛けていたり。
路面店の自営業をしているせいか、歳を取ってきたせいか・・^^;
 
 

BIG NAME 登場

新規取扱いブランドを紹介します。
 
 
 
 MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)
 
 
 
 MARC 30 (822 48□19) ¥25,000 (+tax)
 
MARC JACOBS - MARC 30
MARC JACOBS - MARC 30
 
 
 
 
 MARC 190 (807 53□17) ¥24,000 (+tax)
 
MARC JACOBS - MARC 190
MARC JACOBS - MARC 190
 
 
 
 
 MARC 156/F (CSA 49□21) ¥30,000 (+tax)
 
MARC JACOBS - MARC 156/F
MARC JACOBS - MARC 156/F
 
 
 
 
 MARC 138/S (CSA 51□20) ¥32,000 (+tax)
 
MARC JACOBS - MARC 138/S
MARC JACOBS - MARC 138/S
 
 
 
 
 MARC 2/S (U5ZNQ 49□22) ¥35,000 (+tax)
 
MARC JACOBS - MARC 2/S
MARC JACOBS - MARC 2/S
 
 
 
 
 MARC 2/S (U4ZFQ 49□22) ¥35,000 (+tax)
 
MARC JACOBS - MARC 2/S
MARC JACOBS - MARC 2/S
 
 
 
 
ブランドについては特に説明する必要ありませんね。
Barcaらしからぬ(w)、ハイブランドです。
交渉に時間を要しましたが、卸してもらえることになりました。
かなり種類がある中から、Barca好みのとこをチョイス。
特にお気に入りは、最後に紹介した MARC 2/S の黒です。
かなり尖ったデザインに見えますが、掛けると思ったより馴染みます。 これ売れそうです♪
 
 
 
 
最後にメーカーからのノベルティを紹介します。
 
 
MARC JACOBS - ノベルティ
 
洒落たティーバックのセットです。
1つに10袋入りが4種類。
合計12個届いてまして、MARC JACOBSのフレームをお買い上げの方、先着6名様にお好きなのを2個選んでいただきます。
こういうとこ、さすが大手ですね。笑
 
 

F&M 純正(?)ミラー 他

先日紹介した Frency & Marcury のレンズを入れ替えました。
 http://barca-oyoyo.com/informazioni/?p=5517
新着とあわせてご覧ください。
 
 
 
 
 Ally (MBG 49□22) ¥48,000 (+tax)
 レンズ +¥2,000 (+tax)
 
Frency & Marcury - Ally
Frency & Marcury - Ally
 
 
 
 
 
 Mermaid Whistle (RG 49□22) ¥48,000 (+tax)
 
Frency & Marcury - Mermaid Whistle
Frency & Marcury - Mermaid Whistle
 
 
 
 
 Merry Peanuts Ⅳ (SS 49□20) ¥30,000 (+tax)
 
Frency & Marcury - Merry Peanuts Ⅳ
Frency & Marcury - Merry Peanuts Ⅳ
Frency & Marcury - Merry Peanuts Ⅳ
 
 
 
 
 Merry Peanuts Ⅳ (SG 49□20) ¥30,000 (+tax)
 Clip ¥10,000 (+tax)
 
Frency & Marcury – Merry Peanuts Ⅳ
Frency & Marcury – Merry Peanuts Ⅳ
Frency & Marcury – Merry Peanuts Ⅳ
Frency & Marcury – Merry Peanuts Ⅳ
 
 
 
 
Ally は、もともとはクリアレンズのみのモデルなのですが、メーカーから他のモデルで使用しているミラーレンズの中から一番黄色味の強いレンズを取り寄せ、改造してみました。
予想通りの仕上がりです☆
 
 
Merry Peanuts Ⅳ (SS) には、既製のブルーレンズを入れてみました。
フレームのシルバーとのバランス良く、気に入ってます。
(こちらのレンズは追加料金 要りません。)
 
 
Merry Peanuts Ⅳ (SG) の方は、純正のクリップを装着。
かなりレンズの色が濃いので、画像では色がうまく出ていません。実際は濃い緑です。
24金に近い濃い黄色のフレームに、濃い緑が抜群に合ってます。
昔からある オクタゴン型と呼ばれる形に近いですが、洗練されっぷりが見事。
よかったら、「 メガネ オクタゴン 」で画像検索してみてください。
デザイナーのセンスがよく分かると思います。
 
 

眼鏡屋式ダイエット

 
 ☆ 7月3日まで、『 MYKITA トランクショー』開催中
 
 
Barca - MYKITA
 
Barca - MYKITA
 
 
7月になりました。
急に気温も上がって、すっかり夏らしいですね♪
 
今日は眼鏡全く関係ない話題です。
ただネタとしてはわりと面白いので、よかったらご覧ください。^^
 
 
 
正月から今日までの半年間で、約20kgの減量に成功しました。
( 85kg → 65.5kg )
まあ、もとが太り過ぎてただけなんですがw
ちょうど3年前に、プライベートの環境の変化で3ヶ月で一気に 10kg太ってしまい、その後その体重をキープしていたんですよ。。
 
今回のきっかけもプライベートの環境の変化でした。
成功の要因は以下の2つかなと思ってます。
 「空腹を我慢しなかった」
 「腹筋・背筋の筋トレを続けた」
朝・昼は普通に食べて、夜のみ食事制限をしました。
で、お腹が空いてきたら”きな粉”と”黒ごま”をプロテイン替わりに食べて空腹をごまかしました。
走ったりの運動は一切してません。^^;
 
 
ちょと久しぶりの皆さま、 軽く人相変わってますw
眼鏡の調整かたがた、どうぞ冷やかしにお越しください。笑
決して新しい眼鏡は買っていりませんので。^^
 
 
P.S.
学生時代の同期・友人の皆さま
当時と比べて全然走れませんが、腹筋・背筋だけは当時よりしっかりついてる感じなんです。
体の重心が安定した感じで、ボールのコントロールだけだったら今の方がましかもw
次回会う時までリバウンドしてなかったら、ネタにしてw