Captare ★ Pick up !

 
☆店舗の移転☆
 2018年8月1日より、下記へ移転しました。
 
 札幌市中央区北1条西7丁目1−16 難波ビル1F
 
(*表の店名を変えています。Barcaは奥にあります。)
 ☆新店舗の体制について
 
 
 
 12月の休業日は、 6日(木) 17日(月) 18日(火) です。
 
 不規則で申し訳ありません。ご確認願います。
 
 
 
 ☆ Eque.M フェア開催 ☆
 12月7日(金) 〜 12月16日(日)
 
 
  
 – BRAND LIST –
 – レンズ価格 –
 – 鼻盛り –
 
 
 

EPA sale !!

昨日のニュースです。
 
 
 日本とEU間における 経済連携協定(EPA)が、EU側で承認。
 (日本では承認済み)
 これをもって、2019年2月1日からの発効が正式決定。
 
 
 
EU旗
 
 
あれ? あんまし興味ないです??
 
 
自称『欧州カブレ』な私としては、大いに喜ばしいことです。
 
 
チーズ・ワインなど、安くなります!
 
 
 
 
 お、 眼鏡は・・・??
 
 
 
 
 
確認しました。

ネットで調べてもなかなか見つからなくて、、
直接 経産省の本庁まで電話してしまいました。><
 
 
 
結論、 眼鏡も安くなります!
 
 
現在、眼鏡フレーム 4.7%、サングラス 5.3% かかっている関税が、2月1日より即時撤廃になります。
 *経済産業省サイト(下部の別紙3 参照)
 
 
たかだか 5%とはいえ、
店内の約8割をヨーロッパ産の眼鏡が占める Barcaにとっては、とても大きなことです。
 
 
 
ただ、1つ残念なお知らせが、、

Barcaで昨年から押してる KARMOIE(カルモワ)は、ノルウェーがEU非加盟のため対象にならないんです。
(スウェーデン、フィンランド、デンマークは対象国)
 
EUとノルウェー自体は濃い経済協定を結んでるんですがねぇ。。
細かいですが、もう一度電話して確認したので間違いありません。
(経産省のご担当、親切な対応ありがとうございました!)
 
 
 
これを機に、最近値上がり一辺倒の価格がいくらかでも安くなればいいですよね。
(特に MYKITAとか、マイキータとか、マイキ・・・ 笑)
 
 
ただ、店側としては お客さまに
 「 2月になったら安くなるかも 」
と期待され、それまで売れないのは困ります。
 
そこで店頭で、

 『 EPAの記事見たよ! 』

と言っていただければ、価格交渉に応じます。笑

だいたい、
 30,000円以下のフレーム 1,000円off
 30,000〜50,000円 2,000円off
 50,000円以上 3,000円off
こんな感じでしょうか。

( 期間:2019年1月31日まで。協定対象国産フレームに限り。)
 
 
たまにこんな saleもいいかな、と。^^
 
 
 

MYKITA – 新作追加

新作の入荷が続いております。
MYKITA(マイキータ)の LESSRIMシリーズです。
 
 
 
 
 
 Masao (Black/Grey 54□25) ¥64,000 (+tax) 
 
MYKITA - Masao

MYKITA - Masao

MYKITA - Masao
 
 
 
 
 
 Hiro (Super blue/Silver 55□23) ¥58,000 (+tax)
 
MYKITA - Hiro

MYKITA - Hiro

MYKITA - Hiro
 
 
 
 
 
 Hiro (Camou green/Shiny graphite 55□23) ¥64,000 (+tax)
 
MYKITA - Hiro

MYKITA - Hiro
 
 
 
 
 
 Minako (Coral red/Gold 50□21) ¥64,000 (+tax)
 
MYKITA - Minako

MYKITA - Minako

MYKITA - Minako
 
 
 
価格の違いについて説明します。
印刷の2色刷り・多色刷りのような違いです。
シルバー+シルバー以外の色(2色刷り)なら、¥58,000 (+tax)。
シルバー以外の色+シルバー以外の色(多色刷り)なら、¥64,000 (+tax)。

工程数が明らかに増えるそうです。 ドイツ人の人件費です。
どちらにせよ高価ですね。。
 
 
ただ、デザインはやはり秀逸。
特に最後の Minakoの赤は、メイクをした女性が掛けると実に映えます。
 
スクウェアの二型も、色味といい気に入ってます。
「角ティアドロップ」と呼んでます。

映画か何かで使われて、流行らんかなぁ、、と思ったり。笑
 
 

Eque.M – 新着(差異を愉しむ)

昨日から、Eque.M の 2019SS新作フェアを開催しております。
(12月16日まで)

新作のサンプルとあわせて、追加入荷したフレームがあります。
今期 Eque.Mの中で Barcaイチ押しなので、どうか紹介させてください。
 
 
 
 
 
 
 Byakko 白狐 Ⅲ (SS 48□22) ¥48,000 (+tax) 
 
Eque.M - Byakko Ⅲ

Eque.M - Byakko Ⅲ

Eque.M - Byakko Ⅲ

Eque.M - Byakko Ⅲ

Eque.M - Byakko Ⅲ
 
 
 
細部の完成度が高く、キレイなデザインであることは伝わると思います。
 
 
 
 
 
ここから先はマニアックです。 興味なければスルーしてください。

まず、再度以下の2枚ずつの写真を比べてみてください。
 
 
 
(Byakko Ⅲ)Eque.M - Byakko Ⅲ
 
(Merry Peanuts Ⅱ)Frency & Mercury - Merry Peanuts Ⅱ
 
 
 
 
(Byakko Ⅲ)Eque.M - Byakko Ⅲ
 
(Merry Peanuts Ⅱ)Frency & Mercury - Merry Peanuts Ⅱ
 
 
 
『 Merry Peanuts Ⅱ』は、前身の Frency & Mercury から3年前に発売されたモデルです。
未だ人気があり、Barcaでもフレンシーの中で最も売れたモデルです。
こちらをブラッシュアップさせたのが、Byakko Ⅲ なわけです。
( 写真比べ、新聞の間違い探しみたいですよね。。^^;)
 
 
ポイントとなる相違点を挙げます。

まず、黒の色味が違います。
Merry Peanuts Ⅱは、黒。 Byakko Ⅲは、画像で分かりにくいですが、ほんのり青みがかった濃いダークグレーなんです。

2点目は、レンズの型。
Merry Peanuts Ⅱの方がより丸く、Byakko Ⅲは下部がやや細まり、垂れ感があります。

3点目は、フレームの淵。
Merry Peanuts Ⅱは正面から見てもシルバーが見えるのに対し、Byakko Ⅲは やや斜めから見てもシルバーが見えてきません。
結果、Byakko Ⅲの方が黒みが強く、いい意味で落ち着いて見えます。
見る人に与える印象として、ここの違いが最も大きいと感じます。
(先日紹介したクリア生地だと、透けるのでこの差が小さい http://barca-oyoyo.com/informazioni/?p=8512
 
 
個人的な好みの話ですが、私としては、
茶色xゴールド(SLG)なら、Merry Peanuts Ⅱの勝ち。
黒xシルバー(SS)なら、Byakko Ⅲの勝ちです。
 
 
相変わらず細かくてすみません。
ただ、この細かさに興味ある方には、ぜひ実際掛け比べて味わっていただきたい。
掛けた印象の違い、面白いですよ。
 
 
 

SAINT LAURENT – 新規導入

新たに加わった SAINT LAURENT(サン ローラン)より、サングラスを紹介します。
 
 
 
 
 
 SL28/Metal (Col.3 61□17) ¥48,000 (+tax)
 
SAINT LAURENT - SL28/Metal

SAINT LAURENT - SL28/Metal

SAINT LAURENT - SL28/Metal
 
 
 
 
 
 SL28/Metal (Col.1 61□17) ¥48,000 (+tax)
 
SAINT LAURENT - SL28/Metal

SAINT LAURENT - SL28/Metal

SAINT LAURENT - SL28/Metal
 
 
 
 
 
 SL271/K (Col.4 64□19) ¥48,000 (+tax)
 
SAINT LAURENT - SL271/K

SAINT LAURENT - SL271/K

SAINT LAURENT - SL271/K
 
 
 
デザイン上、度付きレンズに入替えることは出来ません。
さすがハイブランド、とは言いたくないですが、明らかに垢抜けたデザインです。
赤の可愛い感じと、黒のカッコイイ感じ。
季節柄、ギフトにもお勧め出来ると思います☆
 
 
 

お気に入り☆

 昨日に続き、もう1つクリスマスの装飾を紹介します。
 
 
 
 
 
 
トドマツ幼木 - Xmas仕様
 
 
 
 これ、本物の木なんです。
 
 
 
 
 
トドマツ幼木
 
 
 
 トドマツ。

 しかもちょと特殊でして。
 
 
 
 
 
トドマツ幼木 - 夫婦?

トドマツ幼木 - 夫婦?
 
 
 
途中からキレイに二股に分かれてます。 珍しいそうです。
このまま成長すると、”夫婦(めおと)松” などと呼ばれ、縁起がいいそうな。
 
実は、夏の店舗の移転にあわせ マツの鉢植えが欲しかったんです。
モミの木に見立て、店の雰囲気を北欧っぽくしたい、という意図で。
 
そして、
苗字が 松浦だから。。
 
 
(すみません。笑)
 
 

告知『Xmas & 忘年会 2018』

街はすっかりクリスマス一色ですね。
苦手ながら、当店も頑張って装飾中。^^;
 
 
 
 
 
 
 
(ヤドリギ)ヤドリギ

 
 
 
 
 (枝木のオブジェ)枝木オブジェ
 
 
 
 
 
(メガネをオーナメントに♪)メガネ - オーナメント
 
 
 
 
 
 (オリーブにも)オリーブ - Xmas仕様
 
 
 
 
 
クリスマス装飾
 
 
 
 
 
クリスマス装飾
 
 
 
 
 
クリスマス装飾
 
 
 
 
 
クリスマス装飾
 
 
 
 
今年も下記の日程で恒例の『Xmas & 忘年会』やります。
 
 
 日時:12月15日(土) 19:00〜
 会費:¥2,000
 定員:12名(先着順)
 
飲み物・おつまみ・チーズ(毎年人気のモンドールの予定)・ケーキ(セボーエボンさんのを2種予定) をご用意します。
 
 
Barcaに一度でもお越しいただいた方であれば、どなたでもご参加ください。
(参加希望の方は、こちらまで。 info@barca-oyoyo.com )

キャンセルの場合は、準備の都合で 12日(水)までにご連絡頂けると助かります。
 
 
新しい店舗での初めての大きい飲み会。
今年もワイワイいきましょ〜♪^^
 
 

MYKITA – 新着

師走きましたね!
blogの投稿頻度も上がる季節。笑
きっちりやることやって、気持ち良く新年を迎えたいです。^^
 
 
さて、MYKITA(マイキータ)の新着をご紹介します。
 
 
 
 
 
 Talni (Ruby/Champagne Gold 47□20) ¥54,000 (+tax) 
 
MYKITA - Talni

MYKITA - Talni

MYKITA - Talni
 
 
 
 
 
 Elve (Taupe/Shiny Graphite 47□21) ¥54,000 (+tax) sold out
 
MYKITA - Elve

MYKITA - Elve
 
 
 
 
 
 Elve (Santiago Gradient/Shiny Graphite 47□21) ¥54,000 (+tax) 
 
MYKITA - Elve

MYKITA - Elve
 
 
 
 
 
 Oki (Black/Glossy Gold 50□20) ¥54,000 (+tax) 
  
MYKITA - Oki

MYKITA - Oki
 
 
 
 
 
 Oki (Dark Amber/Glossy Gold 50□20) ¥54,000 (+tax) 
 
MYKITA - Oki

MYKITA - Oki
 
 
 
上記5本の中に、この先5年、常時店頭に置いておきたいフレームが2本含まれています。
どれか当ててみてください。笑
 
 
 
 
 
もったいつけてすみません。^^;
各フレームのポイントを挙げていきます。
 
 
■1本目。Talni(Ruby/Champagne Gold)
ポイントは、色です。
実はこのモデル、8色も展開するメーカーの売れ筋。
この色は今期から加わった新色です。
ほんのり黒みがかった赤。他社も含め初めて見るフレームカラーです。
それに、ゴールド。 絶妙な組み合わせに見えます。
好きな感じ☆
 
 
■2本目。Elve(Taupe/Shiny Graphite)
これが1本目の正解です。
KAMOIEなど、ヨーロッパのメーカーで最近よく使われるようになってきた「トープカラー」。
 KARMOIE – 新着

黄色人種の私たちに肌馴染みのいい色であることは、以前 触れました。
このモデルの特徴は、フレームの枠が幅広な点です。
そして、幅が一定。
悪く言うと、色味と相まって のぺっと単調に見えます。
しかしながら、
実際に掛けると実に独特の雰囲気を醸(かも)します。

その雰囲気とは、
 『 安心感を与えつつ、オシャレにも見える 』
もっと具体的に言いますと、
 『 賃貸の不動産屋さんが掛けると、成約率が上がりそう 』
いや、本気で言ってます!^^
こんな効果が得られ、このフレームに勝るメガネ、ちょっと見当たりません。

Barcaに常備します。
ぜひ一度、試し掛けいただきたい。
 
 
■3本目。Elve(Santiago Gradient/Shiny Graphite)
これは、トープとがらっと変わります。
落ち着いた、やや大人な印象でしょうか。
枠が幅広だと当然 顔に乗る面積が広くなるので、色味の違いが印象に与える影響はより大きくなります。
 
 
■4本目。Oki(Black/Glossy Gold)
これが、Barcaに常備したいフレームのもう1つ。
伝わらないと思いますが、馬鹿なことを言います。
 「 掛けずに眺めてるだけで気分が上がる 」

すみません。 はい、ヘンタイです。^^
それにしても、このフレームの魅力は伝えにくい。。
なんとか言葉で表現するとしたら、
 『 バランスがいい 』

枠線の細さ。円の大きさ。ブリッジの幅。サイズ感。黒とゴールドの組み合わせ。
どれか1つでもちょっとずれたら、もうダメです。
この大きい丸型に、黒とシルバーの組み合わせでは、全然上がりません。
ほんと、ただただ絶妙としか言えない。
過去に紹介したこちらにやや通じます。
 無二の黒縁

改めて、MYKITAデザインチームのパワーを感じる1本です。
 
 
■最後。Oki(Dark Amber/Glossy Gold)
4本目と同じ型なんです。
がらっと感じ変わりますよね。
こちらは、この秀逸な型にあわせた色味を楽しむサングラスと思います。
薄いオレンジに濃いグリーン。可愛いです♪
 
 
以上、説明長くなりましたが、やはり今期もMYKITAの勢いに陰りなしです。
ただ、値段が上がりました。高い。
言い方キツイかもしれませんが、
上に書いた『微細』とも言えるような魅力を感じ取れないとしたら、この値段の価値は決して見出せないと思います。
にくいメガネです。。
 
 
 

12月の休業日

 
12月の休業日は、 6日(木) 17日(月) 18日(火) です。
 
 
年末年始は、12月31日から1月2日までお休み。
1月3日から通常営業です。
 
 
不規則で申し訳ありません。ご確認願います。
 
 
 
10月より営業時間を若干変更しております。

 「祝日は曜日通り」 → 「日・祝 18:00 まで」
 
 
店の都合でホームページの細部の修正が滞っております。。
ご迷惑をお掛けしますが、重ねてご確認をお願い申し上げます。
 

初冬の札幌 円山

気温差の激しい日が続いています。
皆さん、体調大丈夫でしょうか?

本日は眼鏡まったく関係ない話題です。
 
 
昨日の朝、
気温は0度まで下がっていたのですが、晴天につられ自転車で10分ほどの 円山に登ってきました。
(去年からはじめた朝の山登り、今夏も継続してきました。)
 
 
 
 
 
札幌 円山
 
一度積もった雪も、ここ数日の暖かさですっかり解けていました。
 
唐突ですが、
『霜が降りた土の感触』ってわかります?

札幌は寒くなって0度を下回ってくると、すぐに雪が積もってしまいますよね。
それに、普段アスファルトの上での生活がほとんどだと、なかなかイメージつかないと思います。
私は凄く新鮮でした。

音で表すと、「シュクッ」

とっても心地いいんです! 滑ることも一切なく。

(こんな発見にこんなテンション上がってる自分の発見が面白く!^^;)

最初はもちろん寒いですが動き出すと汗も出てきて。
気分よくなって2周してきちゃいました。笑
 
 
 
 
 
 (勝手に呼んでる円山の “ご神木” )札幌 円山
 
 
 
 
 (山頂付近も雪なし)札幌 円山
  
 
 
 
 (3日前の藻岩山)藻岩山 - 初冬
 
 
 
 
 
(山頂より)札幌 円山
 
 
 
 
(山頂より)札幌 円山
 
 
 
 
帰りがけ、いつもすれ違う おじいちゃんに会いました。
心の中で、
 「 おお、今日も登ってるんだ!(私はひさびさ)」

年齢は80歳(失礼かな)くらい。 腰も曲がって、杖をついてゆっくりゆっくり登っておられます。

いつも挨拶を交わしすっかり顔見知りではあるんですが、初めて私から声を掛けました。

 「 いつ頃まで登られるんですか? 」
 
そしたら、

 「 ずっと。」
 
 
 
衝撃でした。

まさに目から鱗。

オーバーかもしれませんが、
生きるって、これかと。

「また冬来て からだダルダルになるぅ」とか言ってる自分がほんと馬鹿みたい。
 
 
今年の冬は、毎日とは言えませんが二日に一回の円山登山を敢行しようかと、、
 
 
 
 
 
 
(おまけ)エゾリス - 円山

 冬毛のエゾリス、可愛いス♪