MYKITA – 再入荷

売切れてたフレームが再入荷。
 
インスタグラムでは既報だった、9月にフランスで買い付けてきた新作です。
先に入荷したブラウンがすぐに売り切れてしまってたんですよね。。
 
 
 
 
 MYKITA(マイキータ)
 
 
 Bikki (Matte Brown/Mocca 47□20) ¥54,000 (+tax)
 
MYKITA - Bikki

MYKITA - Bikki
 
 
 
 
 
 Bikki (Black 47□20) ¥54,000 (+tax)
 
MYKITA - Bikki

MYKITA - Bikki
 
 
 
今期の新作の中では、Barcaイチ押しです。
今の日本人好みのクラシック感を程良く出しつつ、線が細く、やや丸めで柔らかい。
とても軽く、華奢に見えて極めて丈夫なのは、いつも通りこのメーカーの真骨頂。
アジア仕様の鼻あても テンプルと同色で仕上げられ、可愛い感じ。
 
現在、在庫2本ずつ。
ベルリンの本社では、アジア仕様はどちらも在庫切れ中とのこと。
 
 

仕事納め

本日29日で、2019年の営業を終了いたしました。

今年は個人的にとても大きな変化の年でした。
見た目ではなく、心の中の変化です。
自分自身まだそれを確認している最中。
今後の私の生き方そのものを左右するかもしれません。

仕事においては、11月からはじめたフレーム調整の 予約制・年間パスポート制がそのひとつの具現化でした。

2020年は、今年の変化を仕事においても良きものとするよう、正しいと感じる道をさらに進みます。

今年も一年、誠にありがとうございました。
新年も皆さまのご期待に応えられるよう努めて参ります。

引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
(新年は 1月3日より営業いたします。)
 
 

MARKUS T – 新着

新着フレームを紹介します。
 
 
 
 MARKUS T(マルクス・ティー)
 
 
 A1014 (Black/Black 53□17) ¥56,000 (+tax)
 
Markus T - A1014

Markus T - A1014
 
 
 
 
 A1022 (Ruby/Silver 55□17) ¥56,000 (+tax)

Markus T - A1022

Markus T - A1022

Markus T - A1022
 
 
 
Markus T - EASE
 
 
新シリーズの、『 EASE(イーズ)』です。
縁なしのレンズを特殊ラバーで囲ってます。
ラバーの色は写真の5色。
左右1組で、¥3,000 (+tax) 。
慣れると、ご自身でも交換出来ます。
ラバーだけ複数所持して、その日の服の色味・気分で換えて遊ぶなんてことも可♪

フレームの構造上、金属部の色・レンズの大きさ等を自由に選ぶことの出来る、実に合理的かつ遊び心満点のフレームです。
 
 

MYKITA – 新着

先日フランスで買い付けてきたフレームの第一弾が入荷して参りました。
 
 
 
 
 MYKITA(マイキータ)
 
 
 Tomi (Purple Bronze/Silver 49□19) ¥58,000 (+tax)
 
MYKITA - Tomi

MYKITA - Tomi
 
  
 
 
 
 Ygritte (Ruby/Champagne Gold 49□18) ¥54,000 (+tax)
 
MYKITA - Ygritte

MYKITA - Ygritte
 
  
 
 
 
 Kiska (Black 53□17) ¥54,000 (+tax)
 
MYKITA - Kiska

MYKITA - Kiska

MYKITA - Kiska
 
 
 
 
■Tomi
ややクセが強く掛けこなすのが難しめな『ツーブリッジ』と呼ばれる型。
全体的に小振りです。ちょい垂れ気味で横に長いレンズ型が新しい感じ。
肌馴染みの良い色を選んでみました。
すぐに欲しい!とはならずとも、なんとなく挑戦してみたくなりませんか?
(インスタに店主モデルでサンプル画像有り)
 
■Ygritte
とっても綺麗な赤なんですよ。
両端がやや太くなってるとこも気に入ってます。
色といい、形といい、やっぱりありそうでない。
このメーカーのデザイン力の強さを感じます。
気に入られちゃうと他にはないので、すぐに売れちゃう気がします。
 
■Kiska
シンプルな黒ウェリントン サングラス。
全体的に角っとしていて、両端がやや外に尖ってるのが特徴。
ちょい80年代後半の臭いを醸す、今のデザイン。
クリアレンズで掛けるのもありと思います。
(インスタに店主モデルでサンプル画像有り)