Amaury – 第一弾

先日、パリで買い付けてきたフレームの第一弾が入荷してきました。
 Amaury – 久々!
 
 
 
 Amaury(アモーリ)
 
 
 AM02 (Col.2 46□22) ¥36,000 (+tax)
 
Amaury

Amaury

Amaury

Amaury

Amaury
 
 
 
 
 
 AM02 (Col.1 46□22) ¥36,000 (+tax)
 
Amaury

Amaury

Amaury
 
 
 
 
 
 AM01 (Col.4 48□22) ¥36,000 (+tax)
 
Amaury

Amaury

Amaury
 
 
 
 
 
 AM01 (Col.1 48□22) ¥36,000 (+tax)
 
Amaury

Amaury

Amaury
 
 
 
 
 
 AFH (Col.22 46□19) ¥34,000 (+tax)
 
Amaury

Amaury

Amaury
 
 
 
 
 
 ACD (Col.01M 47□23) ¥34,000 (+tax)
 
Amaury

Amaury

Amaury
 
 
 
 
 
 AHB (Col.01E 48□22) ¥34,000 (+tax)
 
Amaury

Amaury

Amaury
 
 
 
 
 
 AHB (Col.89 48□22) ¥34,000 (+tax)
 
Amaury

Amaury

Amaury
 
 
 
各モデル、簡単にコメントしていきます。
 
■AM02
昨年 発売された、メタルモデル2種のうちの1つ。
一見シンプルな丸眼鏡に見えますが、
全体のサイズバランス、ブリッジ部、智の張り出し、とクラシックな 丸に今のデザインを加えてます。
(私自身どうも似合ってしまったので、一応モデルしてみましたw)

■AM01
メタルモデルのもう1種。
四角ですが、見ての通り柔かい印象です。
ブリッジ部がアーチになってる影響もあると思います。
特にピンクゴールドの方を、
レンズクリアで男子、サングラスで女子に試していただきたいやつです☆
 
■AFH
今の季節っぽいピンクカラーを入れてみました。
形と色もあってる感じがして。
フロント部のやや太めなとこも薄ピンクが映える感じで気に入ってます。

■ACD
なかなか攻めた型です。
クリアレンズではやや難しいかもしれませんが、サングラスとしてちょいアクセントが欲しい時は重宝しそうなんですよ。
 
■AHB
今回届いた中では一番アモーリらしいと感じたモデルです。
明らかなスクウェア型ですが、ほど良く曲線を入れてくる。
中性感とでもいいますか。 私自身はここが彼の真骨頂と思い、好きで並べてます。
 
 
 
 
 
Amaury
付属のケースです。 好きな色をお選びください。
ただすみません。各色だいたい1個ずつで、早い者勝ちになります。。
( 1個 ¥4,500+tax にて別売可 )
 
 
 

無事 帰国。

中国旅行から帰国しました。

無事、とは言っても、
旅行中びっくりする程 多くの小さなトラブルに遭いました。

その極めつけが昨日朝。

上海(シャンハイ)から札幌への飛行機に乗り遅れました。
 
 
ええ、はい。 大ごとです。

そもそもは、
早朝の便にもかかわらず、最初から出発時刻と移動時間とを ナメてた私が悪いんです。はい。

しかしですね、
搭乗手続きの締切には、ギリギリ間に合いました。

カウンターで手続きを済ませ、荷物を預け、
ホッと一安心して、急ぎ出国審査と手荷物検査へ。

朝の便が重なってたのか、やや混んではいました。

搭乗口に着いたのは、出発時刻の15分前。

係員の口から、『 Closed 』。

 「 は?! 」 「 うそでしょ?? 」
 
 
搭乗口が1階からの出発で、直接機内ではなく バスで機体まで移動するやつでした。

バスは行ってしまった後。
(5分くらい前か・・?

日本でよく見かける、
航空会社の職員が無線を持って誘導してくれたり、館内放送の呼び出しなどは一切ありませんでした。
 
 
係員に対し、
なんとか身振り手振り交渉するも、『 Change Flight 』 の一点張り。

 「 はぁ.. 」
 
 
ゲートを出て再度カウンターに行くと、上海ー千歳 は1日1便で、振替は翌日の同じ時間の便。(航空券代はかからず。)

預けた荷物は1時間後に戻ってきました。(多くの荷物の中から探してくれたんですね。。)

 「 はぁ.. 」
 
 
再度ホテルを取り直し、今朝の便で帰国。

このため、昨日も急遽 Barcaを休業いたしました。

ご来店くださったお客さま、誠に申し訳ありませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
出国キャンセル(珍しくないです?
 
 
今朝の出国時にふと気付きました。

 「 あ、もしこのキャンセルなかったら、めちゃヤバイやつじゃん!! 」
 (密入国。。
 
 
 
前述した通り、ここに至る前にも旅行中 散々小さなトラブルに遭いまくりまして。

感情的になってしまうので、ここではちょっと書けません。笑

ご興味のある方は、
振ってくだされば 店でフィッティング中などお時間の許す限り、いくらでも話すネタあります!!
 
 
ヨーロッパの一週間とは大違い。

見ると聞くとも大違い。

今の中国をこの目で見て、感じてこれたことは、間違いなく今後の貴重な経験となります。

中国 恐るべし!

色んな意味で、凄まじい国でした!!!
 
 
 
 
天安門
 
 
 

もう少しで帰国

プライベートな旅行に出てまして、
4月4日まで お休みしております。
 
 
中国男二人旅。
なかなかネット環境が整わない中、
小さなトラブルは頻発しながらも、楽しく旅しております。
敦煌(トンコウ)の後、東へ移動し、武威(ブイ)、西安(セイアン)と来て、本日これから北京へ移動します。
 
 
以下、画像をちょとだけ。^^;
 
 
 
 
 
敦煌

敦煌

敦煌

敦煌

敦煌

武威

西安

西安

西安
 
 
 

嘉峪関(カヨクカン)

プライベートな旅行に出ており、
4月4日まで お休みしております。
 
 
 
眼鏡まったく関係ないです。
(すみません。最近すっかり “旅ブログ” みたいですね。^^;)
 
 
 
中国男二人旅1日目。
中国の北西部、万里の長城 西端の街、嘉峪関(カヨクカン)に来ています。
 
 
以下、ひとまず画像のみ貼り付けます。
 
 
 
 
万里の長城 - 嘉峪関

万里の長城 - 嘉峪関

万里の長城 - 嘉峪関

万里の長城 - 嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

餃子 - 嘉峪関
 
 
 

中国(西安)より投稿

本日は、お休みしています。
 
 
 
昨日、無事 中国 西安に入りました。

聞いていた通り、LINE、Instagram 等へは接続できませんが、
日本のサーバーに置いてある、こちらのサイトへは問題なくアクセス出来ました。

なので、Barca宛のメールは、読むことも、返信することも出来ます。
 
 
ほっと一息です。^^
 
 
 
 
 
100元札
 
 
青島ビール
 
 

お休み のお知らせ

 
 本日から、4月4日 までお休みを頂きます。

 4月5日から 通常営業です。
 
 
 
 
 
 
北一条通り

かなり雪 降りましたね。。
 
 
今回は極めてプライベートな旅行に行ってきます。
4月から中2になる息子の春休みを利用して中国へ。
メインは、西安・敦煌。
昨年1月のドイツ以来の男二人旅。
どうなることやら・・笑
 
 

MYKITA – 新着

先月イタリアで注文してきたフレームの第一弾が入荷してきました。
 
 
 
 
 MYKITA(マイキータ)
 
 Herko (Camou green 49□21) ¥54,000 (+tax)
 
MYKITA - Herko

MYKITA - Herko

MYKITA - Herko
 
 
 
色味がわかりにくいですが、新色のカーキです。

最近、特に女性のお客さまから 丸型でなくやや四角めのフレームの引き合いが多くなってきまして。
ほどいいのを探してたところに出会いました。
(昨秋発表時のシルバー・黒などはスルーしたんです。^^)

線が細く、角ばり過ぎてもなく、色味も柔らか。

男性がジャストで掛けてもいい感じですし、女性がやや大きめで掛けても いい感じ。
(ブリッジの形状的に、鼻幅1.5mm程度まで狭くできますしね。)

まさにユニセックスな雰囲気が今っぽく好印象☆

(私自身がわりと似合うのは、どうでもいい話。笑)
 
 
 

人と人の違い

今回の仕入旅の締めです。

皆さんに伝えたいこと、というより、
旅の”気づき”を今後の自分の為に残しておきたいので書きます。
 
 
(おそらく、この投稿は加筆・割愛を繰り返します。)
 
 
 
 
 
 今回の旅の主役、それがこの おじいちゃん。

 
パレルモ2日目。
朝からモンレアーレまで(8km)走り、帰りはバスで帰ろうと麓まで降りてきて、バス停らしきところで待っていたのが、上の おじいちゃん。
声を掛けました。

“ここ”と地面を指差しながら「バス ストップ?」

英語まったく話せず。でも、通じました。笑

「スタッチオーネ!」(イタリア語で、駅)
と、駅に行きたいことを伝えると、これも通じたようで。

「このバス停で OKだ!」
と、多分おっしゃってる♪笑

「ノー チケット!」
と、また身振り手振りつけて バスの切符がないことを伝えると、
これも通じて。笑

バス停 向かえの売店(Tabacchi タバッキ)に連れて行ってくれて、
なんだかイタリア語で金額らしきことを言ってそうなので、お金を渡すと、
売店のおっちゃんに、わーっとしゃべって買ってくれて、
きっちりお釣りも正確にくれました。

そこから一緒にバス停で待つ。

待ってる間に、ちょっとした会話も。

自分のことを、
「ジャポーネ!」

自分と掛けてる眼鏡を差しながら、
「オッティカ!」(イタリア語で、眼鏡)

「フィエラ!」(イタリア語で、見本市)

「ミラノ!」

あとは、身振りで飛行機でここまで来たことを伝える。
(おそらく通じてた。笑)

おじいちゃんも気を良くしたのか、一方的にイタリア語で話してくる!
こっちは、
「ごめんね、わかんないよ!」と身振り付きで日本語で言ってみるが、お構いなし笑
決して噛み合ってません。
でもいいんです!笑

その流れで、上の写真を撮らせてもらう。
おじいちゃん、なんか照れ臭そうにごにょごにょ言いながら、
最後「コジコジ..」て言ったのは聞き取れた。
(cosicosi:イタリア語で、まあまあ)

そこから待つこと、15分。

さっきの売店で切符を買ってた間に、
おじいちゃんのバスは1本行っちゃったんだろうなぁ。。
と申し訳ない気持ちになりつつ、バスが到着。

おじいちゃん、
「これに乗れ!」と。

乗り込むと、おじいちゃん、
運転手さんに向かって、また わーっと、
何やら 私のことを言ってる。
おそらく、
「こいつ駅まで行きたいから、頼む!」
みたいなことを言ってくれたんだと思う。

そうこうしてるうちに、おじいちゃん、
3つ目のバス停ですぐに降りてしまう。

降り掛け、ニヤッとしながら バイバイする。

そこからバスが走ること、10分。

あるバス停に止まると、
運転手さんや、乗客の人たちが何やら わーわー言いだした。
(もちろん、皆イタリア語。)

どうやらすぐ目の前に止まってるバスに乗り換えろ、
ということだったらしい!

慌てて降りて、前のバスに乗り込む。その間5秒。
で、すぐ発車。

乗ってたバスの運転者さんは、窓越しに軽く手を振ってくれた。

「おいおい、なんちゅう難しい乗り継ぎ必要なバスに乗せてくれとんねん。。」

そして、そこから5分で目的の駅に到着。

無事予定通り、10時半発の列車に乗れました。
 
 
 
 
すみません。

で、何が言いたいかとゆうとですね。

今回のパレルモの おじいちゃん、
仮に日本語が話せたとしても、
私がイタリア語 堪能だったとしても、
コミュニケーション自体としては、ちょっと噛み合いません。
(日本人同士でもよくありますよね?笑)

でも、この人、いい人だった!
 
 
過去7年、一人旅をしてるとこういう場面がよくあります。
(言葉通じないのに、どう見ても こいつ気が合うな、とか。)

今回は、歳を取ったせいか、余計に経験積んだせいか、
なんだか強く思うんです。
 
 
言葉が違う。 国籍が違う。 人種・顔つきが違う。 宗教が違う。
もっと言えば、
性別が違う。 年齢・世代が違う。 価値観が違う。
 
 
違うとこ見つけ、挙げ出したらきりない。

自分と他人とを、細かいとこで比べ出したらきりない。
 
 
他人の良いとこを見つけてる時はいい。
悪いとこを見つけてしまうと、
どうしても否定的になってしまう。
 
 
他人を否定することは、
そのままそっくり、
自分を否定することに繋がってしまう。
(否定するのは簡単ですからね。他人も自分も。)
 
 
それって、自分自身が生きづらい。
 
 
 
わざと離れて見てみる。

人と人、自分と他人、美人と不美人、金持ちと貧乏人、

たいして違わない。 思いませんか?

判断基準て、
結局その人自身が、どの目盛りの物差しで測るか、
ですよね?
 
 
 
大事なのは、
違いがどこかでなく、
まず相手を尊重する。嫌いな相手でも最低限。
それが、本当の意味で自分自身を尊重することに直結する。
そう思えてならないんです。
 
 
 
あえて極端な例ですが、
どんな善人だって、それを支える悪い心を持ってる。
人殺しだって、その裏側に優しい面も必ずあるはず。
 
 
やっぱりたいして違わないと思う。
 
 
こっちの方が、生きやすい。
 
 
他人と向き合う時、こころが軽くなる感じ。
外国でも。日本でも。
 
 
 
この感覚って、おかしいですかね?
 
 
 

3月の休業日

無事 帰国し、通常営業に戻っております。 
 
 
3月の休業日は、
 16日 17日 27日〜31日 です。
 
 
不規則で申し訳ないですが、ご確認ください。 
 
 
 
2018年10月より営業時間を若干変更しております。

 「祝日は曜日通り」 → 「日・祝 18:00 まで」
 
 
都合でホームページの修正が滞っております。
ご迷惑をお掛けしますが、重ねてご確認をお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
P.S.
店のオリーブと仲間な感じがして、
一緒にシチリア土産を並べてみました♪
シチリア土産