9月の休業日

9月の休業日をお知らせします。 
 
9月の休業日は、
 2日(月) 26日(木)〜10月10日(木)(仕入れ兼長期休暇)
  
不規則で申し訳ないですが、ご確認ください。 
 
 
 
2018年10月より営業時間を若干変更しております。

 「祝日は曜日通り」 → 「日・祝 18:00 まで」
 
あわせてご確認願います。 
 
 

秋の推しフレーム

久しぶりの投稿で失礼します。

なんだかすっかりインスタグラムの投稿が楽しくなってしまって、こちらが滞ってしまい。。^^;
特に、
インスタと元々のこちらの blogとの使い分けをどうしようか悩んでおりました。

ひとつの結論として、
先々もアーカイブ的にご覧いただきたい内容をこのblogに残していこうと考えました。

本日は、新着の少ない夏の時期に入ってきたフレームの中でも、特に推したいフレーム4本を紹介します。
「秋の」と銘打ちましたが、メーカーが廃盤にしない限り、Barcaにてこの先3年は常備しておきたいフレームたちです。
 
 
 
 
 
 Markus T
 D2.073 (Dark Brown 41.5□24) ¥50,000 (+tax)
 
Markus T - D2.073

Markus T - D2.073

Markus T - D2.073
 
 
 
 
 Markus T
 L1.023 (Dark Bloe 52□18) ¥55,000 (+tax)
 
Markus T - L1.023

Markus T - L1.023

Markus T - L1.023
 
 
 
 
 MYKITA
 Sesi (Dark Bloe 49□15) ¥54,000 (+tax)
 
MYKITA - Sesi

MYKITA - Sesi

MYKITA - Sesi
 
 
 
 
 MYKITA
 Brandur (Dark  48□17) ¥54,000 (+tax)
 
MYKITA - Brandur

MYKITA - Brandur
 
 
4本ともに共通するのは、シンプルさ。
色味といい、on・off シーンを選ばないと思います。
それでいて、それぞれデザイン的なワンアクセントを含んでいる。
 
 
■Markus T – D2.073
このシリーズのアイコンである、ブリッジ部のアーチがアクセント。
繊細に見えて、その実 極めて丈夫。 まさにミニマリズム。
 
 
■Markus T – L1.023
今シーズンから登場したシリーズです。
丁番部の機構が新採用。 なんとも言えない安定した掛け心地を提供してくれるんです。
フレームカラーは、個人的に長年愛して止まない 実にこのメーカーらしい落ち着いたブルーを推します。
 
 
■MYKITA – Sesi
小振りで優しめなキャットアイ型。
この形で、この控えめなこの色味。 テンプル部は同系色のブロンズカラー。 鼻あても同色に塗装するこだわり。
程良いシャレ感に、しっかり品の良さが組み込まれてるデザインが好きです。
 
 
■MYKITA – Brandur
こちらも小振り。 ウェリントン型ですが、線の細さと色味から、まったく重たさを感じさせません。
特にこの色味。 わざと若干小さめのサイズ感で、肌の色のトーンと上手くあわせて掛けることにより、小顔効果も狙えます。
 
 
それぞれドイツのメーカーで、Barcaの取り扱いの中でも高価なフレームです。
ただ、やはりお国柄か。 耐久性・機能性・デザイン性において、「長く使う」前提で作られています。
 
 
 

鼻盛りの納期

鼻盛り(セルフレームの鼻あて交換)の納期についてです。

通常3日間お預かりするのですが、繁忙期の為、一週間お預かりさせていただきたく存じます。
( 8月25日まで )
ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
 
 
P.S.
毎年恒例なんです。 一年で一番依頼がきます。
お盆の連休があり、サングラスの需要が増えるのもあるでしょう。
こちらの都合で誠に申し訳ないのですが、
お急ぎでなければ時期をずらしていただけると大変助かります。
 
 

8月の休業日

8月の休業日をお知らせします。 
 
8月の休業日は、 6日(火) 15日(木) 27日(火) です。
 
 
不規則で申し訳ないですが、ご確認ください。 
 
 
 
2018年10月より営業時間を若干変更しております。

 「祝日は曜日通り」 → 「日・祝 18:00 まで」
 
あわせてご確認願います。 
 
 

FittingBeerParty 2019

 
今日から 札幌大通公園のビアガーデンがスタートしました。
以下、完全に乗っかり企画です。笑
 
 
1年で最も暑くなるこの時期。
眼鏡にとっても天敵な季節の到来です。

そう、
汗で下がりやすくなってません ??

せっかくでしたら、
北海道の短い夏を皆でわいわい楽しみながら
汗対策しませんか!!☆ 笑
 
 
『 フィッティング☆ビアパーティー 』

 日時 7月28日(日) 15〜19時
 費用 1,500円(税込・工賃込)
 定員 10名
 
 
Barcaの奥のカフェ Patio(パティオ)さんの全面協力のもと、
約5名に対し 生ビールの樽10L なくなるまで飲み放題 !!(銘柄:サッポロクラシック)
簡単なおつまみもご用意します。

時間が限られている方は、事前にお申し出ください。
参加ご希望の方は、以下のメールアドレス宛に 代表者氏名と参加人数をお知らせください。
 info@barca-oyoyo.com

定員になり次第 締め切らせていただきます。何卒ご了承ください。
 
 
 
 
 
フィッティングビアパーティー2019 - Barca
 
 

サングラス – 新着

7月にしては涼しい日が続いてますが、この週末は久々に夏らしい日差しでしたね。
ちょうどタイミング良く揃ってきた サングラスの新着を紹介します。
 
 
 
 
 
 SAINT LAURENT
 SL293 (Col.001 52□19) ¥40,000 (+tax)
 
SAINT LAURENT  - SL293

SAINT LAURENT  - SL293
 
 
 
 
 
 MYKITA
 Oki (Black/Glossy Gold 50□20) ¥54,000 (+tax)
 
MYKITA - Oki

MYKITA - Oki
 
 
 
 
 
 MYKITA & BERNHARD WILLHELM
 Silver (Grey 50□21) ¥56,000 (+tax)
 
MYKITA & BERNHARD WILLHELM - Silver

MYKITA & BERNHARD WILLHELM - Silver

MYKITA & BERNHARD WILLHELM - Silver
 
 
 
 
 
 MYKITA & BERNHARD WILLHELM
 Paris (Blue Grey 全横幅137mm) ¥66,000 (+tax)
 
MYKITA & BERNHARD WILLHELM - Paris

MYKITA & BERNHARD WILLHELM - Paris
 
 
 
 
 
 MYKITA STUDIO
 3.1 (Black / Gold Square 59□24) ¥66,000 (+tax)
  
MYKITA STUDIO - 3.1

MYKITA STUDIO - 3.1
 
 
 
掛けやすい型、やや尖がりめの型、バリエーションに富んでます。
この夏のサングラスとして、ピンと来るものがあれば幸いです☆
 
 

7月の休業日

7月の休業日をお知らせします。 
 
7月の休業日は、 3日(水) 4日(木) 24日(水) です。
 
 
不規則で申し訳ないですが、ご確認ください。 
 
 
 
2018年10月より営業時間を若干変更しております。

 「祝日は曜日通り」 → 「日・祝 18:00 まで」
 
あわせてご確認願います。 
 
 

MYKITA – 新着

雑誌で取り上げたフレームが どうしても気になって仕入れました。
 
 
 
 
 
 
 
MYKITA - VOGUE TAIWAN

( VOGUE Taiwan 掲載 )

 
 
 
 
 
 
 Velma (Champagne Gold 54□17) ¥54,000 (+tax)
 
MYKITA - Velma

MYKITA - Velma
 
 
 
 
 Lovisa (Purple Bronze 52□21) ¥54,000 (+tax)
 
MYKITA - Lovisa

MYKITA - Lovisa
 
 
 
写真だと色味がわかりにくいので、メーカーに確認しました。
こういった仕入れ方は7年間で初めて。
 
 
この二人のモデルが 凄く気になったんです。
単に似合ってるから、と言うより、

『 とにかくなんか気分が上がる感じ!! 』

珍しい感覚でした。笑
 
 
サイズはご覧の通りやや大きめ。
視力矯正具としては非合理かもしれません。
しかしながら、
ファッションアイテムとしてはきっちり成立してます。